口腔外科のスーパーカウンセラー
口腔外科.COM内検索 WWW を検索
ホーム > 2010年1〜3月のオンライン歯科相談
 2010年1月〜3月のオンライン歯科相談 
10/3/31
 舌の裏中央左に1cm強のイクラのような白い斑点[→詳細]
10/3/31
 カンジダ症の可能性。歯茎や口蓋に白い斑点。[→詳細]
10/3/30
 出産後の味覚異常。食パンやイカなどを食べた時にとても塩辛く感じるようになりました。[→詳細]
10/3/30
 神経鞘腫(しんけいしょうしゅ)。左頸部に腫れがあり悩む毎日です。[→詳細]
10/3/29
 歯原性角化嚢胞性。再発防止の手立ては無いものでしょうか?[→詳細]
10/3/29
 歯周病。エムドゲインってどいう治療ですか?[→詳細]
10/3/28
 クインケ浮腫、局所性むくみ。時々起こるんですが…[→詳細]
10/3/28
 3年ほど口内炎ができ続けています。何科を受診したらいいですか?[→詳細]
10/3/27
 上顎埋伏智歯の抜歯。普通に抜くと鼻から水が漏れるほど深い根だと言われました。[→詳細]
10/3/26
 舌先がひりひりと痛く食事がとりづらい。[→詳細]
10/3/26
 右顎が顎関節症、治療はどのような形になりますか?[→詳細]
10/3/25
 ドライマウス。口腔軟口蓋に腫れた後、痛みが…。[→詳細]
10/3/25
 舌裏の血管腫、怖くて手術に踏み切れません。[→詳細]
10/3/24
 小1の頃から、歯茎が少し腫れ、色も赤みがかかっています。[→詳細]
10/3/22
 下唇の内側に4〜5mmの膨らみができました。[→詳細]
10/3/20
 冷たい風にあたると、前歯の先端が異常に白くなります。[→詳細]
10/3/19
 急性副鼻腔炎(急性上顎洞炎)による歯痛[→詳細]
10/3/17
 妊娠を希望、親知らずをこのままほっておくか治療するか迷っています。[→詳細]
10/3/16
 親知らず、やはり妊娠中の抜歯は避けますか?[→詳細]
10/3/15
 天疱瘡(てんぽうそう)と言われ、怖いものと知り困惑しています。[→詳細]
10/3/15
 合わない入れ歯、固定性のインプラント義歯[→詳細]
10/3/14
 息子5歳、舌小帯の手術をしたほうが良いと言われました。[→詳細]
10/3/11
 上顎あたりに白い口内炎のようなものが…[→詳細]
10/3/10
 左の上奥歯のさらに奥、舌で押すと打撲のような鈍痛が走ります。[→詳細]
10/3/9
 特殊な親知らずの抜歯をして頂くことは可能でしょうか?[→詳細]
10/3/7
 奥から2,3本手前、左右のところがじりじり痛く治りません。大きく口を開けるとアゴが痛い[→詳細]
10/3/6
 顎変形症(がくへんけいしょう)と保険適用について[→詳細]
10/3/5
 肩、首、目の症状とこめかみと頬骨の交わる所辺りの骨を押すと痛みが…、この症状は歯からきているのでしょうか?[→詳細]
10/3/4
 4歳、強打した前歯、1ヶ月間のワイヤー固定をはずしますが、前歯上1本が変色したままです。[→詳細]
10/3/3
 唾石症。横浜または川崎で治療できる病院は?[→詳細]
10/3/2
 オーストラリア在住、奥歯の補綴と前歯の矯正について、アドバイスお願いします。[→詳細]
10/3/1
 走ったり跳んだりすると右上の歯が痛い。[→詳細]
10/3/1
 顎の先端に5ミリ位の骨(?)のような塊があります。[→詳細]
10/2/28
 先天性溝状舌。舌がひび割れのようになりました。[→詳細]
10/2/27
 小さい水ぶくれが大きな血豆になってました。[→詳細]
10/2/25
 有郭乳頭。舌の奥に点々と腫れ物が有ります。[→詳細]
10/2/24
 舌全体がひりひりします。歯を磨く際に、出血、歯肉に痛みもあります。[→詳細]
10/2/23
 私は下顎が突出する顎変形症。ものすごいコンプレックスなので外科手術をしたいと思っています。[→詳細]
10/2/22
 口の中、上の右端に5mmくらいの血豆を見つけました。[→詳細]
10/2/21
 左下の奥歯にういた感じがあり、今迄に経験したことのない痛さです。[→詳細]
10/2/20
 睡眠時無呼吸症候群、マウスピースによる治療を知りメールしました。[→詳細]
10/2/19
 腫れと横向きの親知らず、診療科は?[→詳細]
10/2/18
 骨隆起(外骨症)の手術、外来か入院か迷っています。[→詳細]
10/2/17
 喉に骨の刺さった様な痛みがあり、白い膿袋のような物ができました。[→詳細]
10/2/17
 親知らず抜歯と麻酔について[→詳細]
10/2/16
 下唇の裏側に水泡ができました。口唇粘液嚢胞かも…[→詳細]
10/2/16
 唾石症と診断。できたら口の中からの手術してくれる病院を探したいです。[→詳細]
10/2/15
 上唇の内側の付根に、3mmくらいの白い水泡のようなものが1ヶ月以上ある気がします。[→詳細]
10/2/14
 この痛みの原因は、副鼻腔炎なのか、神経を抜いた歯なのか、非常に悩んでいます。[→詳細]
10/2/12
 舌の裏側に血のかたまりができます。[→詳細]
10/2/11
 顎下腺炎は手術するしか方法はないのですか?[→詳細]
10/2/10
 奥歯の後ろの粘膜が一部白くなっています。[→詳細]
10/2/9
 上顎に多形性腺腫ができました。来月手術ですが…[→詳細]
10/2/8
 6mmほどの隙間、他の歯は触らず詰めることはできますか?[→詳細]
10/2/7
 これはなんでしょうか?口蓋に赤い斑点がたくさん。[→詳細]
10/2/6
 口腔扁平苔癬について教えてください。 [→詳細]
10/2/5
 親しらず抜歯後のドライソケット、生活で気をつけることは?[→詳細]
10/2/3
 親知らずの抜歯について大変悩んでおります。[→詳細]
10/2/2
 舌下小丘(ぜっかしょうきゅう)の炎症、痛みや腫れ。[→詳細]
10/2/1
 1歳、脱臼性の外傷が生じた乳歯、今後の治療は?[→詳細]
10/1/31
 結婚式を控え、過食症で前歯が溶けてかなり小さくなり、とっても見苦しいです。[→詳細]
10/1/30
 粘液嚢胞の摘出手術は行っているでしょうか?[→詳細]
10/1/29
 舌の先端にプチッとした出来物。切除後、相当違和感があります。[→詳細]
10/1/28
 下唇の裏側に透明のしこりのようなでき物が…治らないので相談してみました。[→詳細]
10/1/26
 83歳の父、口の中、唾液、舌のことを訴えています。何か治療方法は?[→詳細]
10/1/25
 前歯がかみ合いません。口が閉まらない状態です。[→詳細]
10/1/24
 副鼻腔炎による歯痛や緊張性頭痛もしくは片頭痛の可能性[→詳細]
10/1/23
 私は巨舌症だと思います。あと口元を引っ込める手術をしたい[→詳細]
10/1/22
 欠損している下の7番に、抜歯した親知らずを移植することを勧められました。[→詳細]
10/1/21
 舌の右側面の舌根部周辺の乳頭に、1mm程度白くなっている部分が…[→詳細]
10/1/20
 内骨症・セメント質形成症。今、手術すべきか経過観察か迷っています。[→詳細]
10/1/20
 常時、口の中が苦い、ドライマウスの様な気がします。[→詳細]
10/1/19
 ここ最近、口内炎が頻繁に出来、舌に痛みを感じます。[→詳細]
10/1/18
 医師の「顎の骨が腐っている」という表現がとても気になります[→詳細]
10/1/17
 くちびるに水泡に似た出来物が消えません。[→詳細]
10/1/16
 口内炎が繰り返しできます。何科を受診したらよいでしょうか? [→詳細]
10/1/15
 粘液嚢胞、レーザー切除しましたが同じ場所から再発ばかり[→詳細]
10/1/15
 舌の先端と横、付け根に1〜2mmほどの白いできものが…[→詳細]
10/1/14
 舌痛症で悩んでいます。もう3年になります。[→詳細]
10/1/13
 キュットナー腫瘍、気になるなら切除もとの事[→詳細]
10/1/12
 歯軋りは放っておいても大丈夫でしょうか?治療費は?[→詳細]
10/1/11
 骨隆起。基礎疾患として、フォンヴィルブランド病を持っています。[→詳細]
10/1/10
 時折、口の中に突然血豆(1〜2cm)ができます。[→詳細]
10/1/9
 香港在住、2歳、前歯の真ん中に虫歯。[→詳細]
10/1/6
 舌の表面の中心から毎日血が出ます。[→詳細]
10/1/5
 現在、海外で矯正治療中ですが、今のままで引き続き見てもらう訳にはいきませんでしょうか?[→詳細]
10/1/3
 舌付け根のあたりがヒリヒリと痛み、つばを飲み込むのも痛みます。[→詳細]
10/1/2
 口腔底の小さな突起、これはやっかいな病気の前触れなのでしょうか?[→詳細]
10/1/1
 口内炎が固いシコリに…、かじって取ったのですが不安です。[→詳細]

2010年1-3月 2009年10-12月 2009年7-9月 2009年4-6月 2009年1-3月 2008年10-12月 2008年7-9月 2008年4-6月  2008年1-3月 2007年 2006年 2005年

Image Picture

[PROFILE]
安原歯科医院 院長
日本口腔外科学会認定
口腔外科専門医
Image Picture
 こんにちは、安原歯科医院の安原豊人です。
 ご健康であれば、88歳であってもインプラントの手術自体は可能だと思われます。問題は、現在そして、今後インプラントをメインテナンスすることがができるかどうかです。
 総義歯の方のインプラント補綴の方法には、上下前歯部および臼歯部に多数のインプラントを植立して「ブリッジ」で歯を作る方法と、臼歯部の骨が薄いなど制約がある場合、前歯部に上下それぞれ5本ずつ程度インプラントを植立して、奥歯には歯を延長させるように被せ物を行う「カンチレバー方式」(この延長部分を「カンチレバー」といいます)で歯を作る方法があります。
 さらに、上下それぞれ2〜3本程度インプラントを植立して総入れ歯を動かないように固定してやる「オーバーデンチャー方式」の三種類が考えられます。
 「ブリッジタイプ」の場合機能的にも、審美的にも最も優れていますが、多数のインプラントを植立しなければならず、手術の侵襲は大きくなります。また、臼歯部の骨が無い場合、骨の増生手術を併用しなければならないこともあります。また治療費もかなり高額になることが予想されます。
 「カンチレバー方式」は、「ブリッジタイプ」の制約をカバーできる方法です。審美的には、「ブリッジタイプ」に劣りますが、入れ歯がどうしても嫌だという方で、骨の量が少ない場合は「カンチレバー方式」を採用することが多いようです。ただ、インプラントのメインテナンス(口腔内清掃)の面から考えると本数は少ないほうが容易であるといえます。
 今まで、永年入れ歯に慣れておられて、さらにもっと入れ歯でよく噛みたいというご希望であるなら「オーバーデンチャー方式」で、十分であると考えます。「オーバーデンチャー方式」は、インプラントにアタッチメントという入れ歯の着脱が容易にできる装置がついています。入れ歯を外して洗うことができますし、2〜3本程度のインプラントを清掃するだけでお手入れが簡単であるといったメリットもあります。一度、主治医の先生とよくご相談されることをお勧めいたします。

COPYRIGHT 2010 YASUHARA Dental Clinic All Right Reserved.