口腔外科のスーパーカウンセラー
口腔外科.COM内検索 WWW を検索
ホーム > オンライン歯科相談受付
 オンライン歯科相談受付 日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人がお悩みにお答えします!

患者様の歯科治療に関する不安や疑問を解消するために、日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人がお悩みにお答えします。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。

※ご投稿いただきました相談内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。ご投稿頂きました個人情報は、守秘義務上外部に一切漏れることはございません。

受付フォーム
※お名前

フリガナ

※性 別

男性  女性

※年 齢

※都道府県

住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailの入力ミスが、大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

メルマガ
の購読
はい いいえ

 


Image Picture

[PROFILE]
安原歯科医院 院長
日本口腔外科学会認定
口腔外科専門医
Image Picture
 こんにちは、安原歯科医院の安原豊人です。
 舌痛症(ぜっつうしょう)とは、舌のヒリヒリすり切れるような痛みや燃えるような灼熱感を訴えるが、視診や触診などによって器質的変化が認められない慢性的な舌の痛みの状態をいいます。
 臨床的特徴としては、痛む場所が日によって違ったり、食事の時は痛みを忘れている。また、何かに熱中している時は痛みを忘れていることが多い。また味覚異常などを併発している場合も約半数を占めています。
 まじめな几帳面な性格の人に多く、癌恐怖を生じるような身近な体験など心理的な因子により発症することが多いものです。ここ数年、この疾患で病院を訪れる患者さんが増えています。
 治療としては、まず舌炎による痛みとの鑑別診断がつけば、癌ではないことの説明をさせていただき、このような病気が存在することをよく理解していただきます。入れ歯などの刺激が一因なら改善する必要があります。最近は、抗うつ薬、抗不安薬などの安定剤が処方されることが一般的です。漢方薬が効く場合もあります。外科的アプローチがないのはこの疾患が内科的疾患として考えられているからです。
 治療には時間がかかりますが、あまり心配せず、根気よく治していく努力が必要です。発症から受診までの期間が短い人ほど予後が良いといわれています。
 舌痛症のほかに舌の痛みが出る病気には細菌やウイルスの感染による口内炎や、口の中に潰瘍のできるベーチェット病などがあります。また細菌やカビによる炎症が起きることもありますが、これらの病気は舌の表面に異常がみられることにより区別できます。
 あまりドクターショッピングなど、繰り返さずに、かかっておられる口腔外科の先生を信頼して、診察を受けられることをおすすめ致します。いろいろなお薬を試していただけると思います。

COPYRIGHT 2007 YASUHARA Dental Clinic All Right Reserved.